スズキ ワゴンR 楽天オートであなたの愛車の買取価格を高く査定する

スズキワゴンRはスズキ株式会社がこれまで販売してきた車の中でもアルトと並んで
ヒットした車種として知られています。
このスズキワゴンRがヒットした大きな要因として、車高の高さがあげられており、
これまで軽自動車というとどうしても窮屈なイメージを持っていた人が多かった中で
室内空間を広くとるということに着目した車として軽自動車のイメージを払拭した車になります。
このスズキワゴンRは初代のモデルが1993年に販売を開始し、現在では4代目となるMH23S型が
2008年から販売されています。
この4代目となるスズキワゴンRの基本性能は、
ボディタイプ「5ドア軽トールワゴン4人乗り」
エンジンタイプ「K6A型直列3気筒DOHC及びターボ」
トランスミッション「CVT・4速AT・5速MT」
駆動系「FF(前2輪駆動)4WD」燃費性能「25km/L」となっています。
ワゴンRはその車単体としての評価が高いことに加えて、
ワゴンRのプラットフォームを利用して製造されている車種が非常に多いことも特徴です。
ちなみに名前の由来がスズキにはセダンもあるけど「わごんもあーる」というダジャレから
きまったというようなウワサがありますが真偽はさだかではありません。


結婚